パソコンのセキュリティ対策における必須知識

不正送金防止機能とセキュリティ対策

インターネットバンキングでは、不正送金の防止対策として幾つかのサービスを実施しています。ワンタイムパスワードなどもそうですが、法人の場合にはセキュリティ対策専門の企業などと金融機関と協力して3社で防御するのが最強の防御になるだろうと思います。その時に導入するセキュリティシステムの方は、業者の方が丁寧に説明してくれますが、金融機関の方はこちらから積極的に相談するほうが、わかりやすいと思います。担当の行員がいると思いますので、その担当者を通して、どのような対策が立てられるかを話し合うのが先決だと思いますが、そのサービス内容としては、オプションも有りますので、それぞれの説明を聞いて使うサービスを決めることが良いと思います。

いくつか書いてみると、例えば機能を制限するという方法もあります。ネットバンキングで利用できるサービスを必要なものだけに限定して、それ以外の機能を使えないようにするとかです。不正送金の対策用にそのように制限するという方法です。取引先以外は振り込めないようにするとか、金額を制限するとかが、有効なのではないかと思います。またネットバンキングを利用しなくても良い場合には、使えないようにしておけば被害を受けようがないということになります。また不正使用された時にメールで連絡をしてくれる機能もあります。誰かが無断で使用した時にすぐにわかるという機能です。他にも履歴の確認や、使用できる端末を制限するなどです。色々な方法が可能になります。

Copyright 2017 パソコンのセキュリティ対策における必須知識 All Rights Reserved.